coyote_img.jpg

Coyote's Journey

チップ・キッドと歩く神保町
Jimbocho Quest with Chip Kidd


本を愛して止まないブックデザイナー、
チップ・キッドが神保町の古書店へ。
次の仕事のヒントになりそうなもの、見つかった?
text by Akune Sawako photographs by Asai Hiromi

ップ・キッドが今日の神保町散歩を楽しみにしてくれているらしい。
 文芸フェスティバルのすべての日程が終わったその翌日、別のパネリストの取材のために、彼らが泊まるホテルに早く着いていたわたしたちは、そう聞いて少し意外な気がしていた。“わたしたち”というのは編集部のAさんとわたし。
 その前日、フェスティバルもおしまいに近づいたパネルに登壇したキッドが、苛立ちを明らかにしたシーンが、わりに強い記憶として残っていた。本の未来をテーマにしたそのパネルで、既存のテキストをオンラインのユーザーが自由に書き換えていくことのできる電子書籍に話題が飛んだ途端、「こんなのテレビゲームでしょ?」と、キッドはきっぱり言ったのだ。作家に対する冒涜だし、それが自分が書いたテキストだとしたら、こんなことには使われたくない。はっきりと苛立ちが交じった表情でそう言ったものだから、パネリストの間にも会場にも緊張が走った。
 一方でまだウェブ上でも見ることのできる二〇一二年のTEDでの彼のプレゼンテーションは群を抜いた面白さだった。トゥルー・プレップな装い、ユーモアたっぷりの淀みないお喋り、体をくねくねとタコのように踊らせる振り付け(?)まで出てきて、会場は大いに湧いた。底抜けに陽気で社交的な人物なのだろうと、そのプレゼンテーションだけ見ていればきっとそう思う。
 でも実際のキッドの印象は、ちょっと違ったのである。気難しいというのとも違うけれど、やすやすと心を開いてくれる感じでもない。上手く言えないけれど、ひとつの質問には短いひとつの答えで返ってくるタイプ。取材相手としては、なかなか手強い。
 長くなったけれどそんなわけで、彼の親しみやすい部分をあまり見ることなくフェスティバルを終えたから、きっと神保町に連れ出しての取材も気乗りしないんじゃないかな……と、けっこう気弱にわたしたちはそう思っていたのである。
  • 02t
    NEWシシュマレフ校の子供たち
    わたしにオーロラの輝きを!

    Coyote's Journey
  • 01
    NEWサワドウ・ホットケーキの朝食
    クリフォード・ウェイオワナ一家の暮らし

    Coyote's Journey
  • 07t
    NEW名前のない通りを散歩する
    「シシュマレフ村の家並み」

    Coyote's Journey
  • 06t
    Coyote meets SUNSHINE + CLOUD
    トーク&出張ラブナイトLIVE

    Hints & Events
  • 05t
    Coyote on Radio!
    【Coyote Traveling〜
    星野道夫の世界】

    Hints & Events
  • 04t
    RED OBSESSION
    『世界一美しいボルドーの秘密』

    Cinema & Books
  • 03
    星野道夫の暮らし

    Coyote's Journey
  • 02t
    星野道夫の暮らし

    Coyote's Journey
  • 01t
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
  • 02t
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
  • 01t
    ジャンフランコ・ロージ監督
    『ローマ環状線、
    めぐりゆく人生たち』

    Cinema & Books
  • 05
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
cover_53_fin_ol
COYOTE  No.53
特集:
アラスカ 星野道夫の暮らし
2014年9月15日発売
1,080円 (うち税 80円)
house
テッド・クーザー×
ジョン・クラッセン×
柴田元幸

木に持ちあげられた家
2014年10月25日発売
2,052円
(うち税 152円)
yukon
佐藤秀明写真集
Yukon
2014年10月15日発売
1,296円
(うち税 96円)
book_american
柴田元幸翻訳叢書
『アメリカン・マスターピース』
2013年10月05日発売
2,268円 (うち税 168円)
kkrh_01
柴田元幸翻訳叢書
アーネスト・
ヘミングウェイ

『こころ朗らなれ、誰もみな』
2012年11月15日発売
2,592円 (うち税 192円)
SW3301
Vol.33 No.1
ネ申ゲー1oo ゲームが未来を変える
2014年12月20日発売
972円 (うち税 72円)