coyote_img.jpg

Coyote's Journey

秋田、受け継がれる味覚


かつて雪国・秋田は、冬の食糧確保が困難だった。
過酷な環境がもたらしたのは、おいしさへの貪欲さと、確かな味覚。
そして、世界で一番、贅沢な米麹味噌でした。

文/町田香織(Norit Japon)
写真/加賀谷仁志
text by Machida Kaori
photographs by Kagaya Hitoshi

豊作をもたらす宝風
雪国に欠かせない保存食

 もっとも雪深い時期である二月半ばだというのに、今年は珍しく路面のアスファルトが見えていた。もちろん路肩には、堅く泥まじりの雪の壁ができているけれど。いつもに比べたら、今年は少しだけ春の到来が早いのかもしれない。寒くて暮らしにくいだけの雪なんて、早く消えてしまえば良いのにと思いながら角館へ向かう。
 角館は「みちのくの小京都」と称されるかつての城下町。武家屋敷が立ち並び、黒い木塀が江戸情緒を今に伝える観光名所である。この町に、一八五三年(嘉永六年)から味噌と醤油の醸造を行う安藤醸造がある。角館の外町、いわゆる商人町に建つ赤いレンガ造りの蔵座敷は、明治時代中期に建てられたもの。安藤醸造を訪れたのは、秋田における味噌や醤油の役割について知りたかったからだ。
 秋田は古くから、米どころとして知られている。東北の太平洋側では、海から吹く冷たい風が冷害を引き起こす。「やませ」と呼ばるその風は奥羽山脈を越えると乾燥し、高温になる。結果として日本海に面する秋田には豊作をもたらす風となり、秋田の人々はそれを「宝風」と呼んだ。
 宝風のおかげで豊富に穫れた米は、食べるだけでは消費しきれなかった。人々はいつしか余った米を蒸して、麹菌を繁殖させて麹に変えるようになった。その麹を使い、雪国の暮らしでは欠かすことができない「保存食」を作っていたのである。
 当時、雪深い冬季の食糧不足は深刻な問題だった。今のように道路も張り巡らされておらず、もちろん物流のシステムも確立されていなかった。雪が降り積もれば、作物は一切穫れない。家族の食糧をいかにして確保すべきか。一家の台所を預かる主婦にとって、それは本当に頭の痛い問題だったであろう。
 先人たちは知恵を持ち寄り、多様な保存食を作った。たとえば「ハタハタ寿し」などに代表される飯鮓は、魚に野菜や米、麹を加えて乳酸発酵させたものだ。麹と米、塩で作る「三五八」は、魚や肉、野菜の漬け床。燻製にした大根を糠や麹、塩で漬けた「いぶりがっこ」などに代表される漬物にも使われた。そして日本酒や味噌・醤油も然り。秋田の伝統的な発酵食品の多くは米麹が用いられ、甘みや旨味を多く含んだ“秋田らしい”味を生み出す役割を担っている。

  • 02t
    NEWシシュマレフ校の子供たち
    わたしにオーロラの輝きを!

    Coyote's Journey
  • 01
    NEWサワドウ・ホットケーキの朝食
    クリフォード・ウェイオワナ一家の暮らし

    Coyote's Journey
  • 07t
    NEW名前のない通りを散歩する
    「シシュマレフ村の家並み」

    Coyote's Journey
  • 06t
    Coyote meets SUNSHINE + CLOUD
    トーク&出張ラブナイトLIVE

    Hints & Events
  • 05t
    Coyote on Radio!
    【Coyote Traveling〜
    星野道夫の世界】

    Hints & Events
  • 04t
    RED OBSESSION
    『世界一美しいボルドーの秘密』

    Cinema & Books
  • 03
    星野道夫の暮らし

    Coyote's Journey
  • 02t
    星野道夫の暮らし

    Coyote's Journey
  • 01t
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
  • 02t
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
  • 01t
    ジャンフランコ・ロージ監督
    『ローマ環状線、
    めぐりゆく人生たち』

    Cinema & Books
  • 05
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
cover_53_fin_ol
COYOTE  No.53
特集:
アラスカ 星野道夫の暮らし
2014年9月15日発売
1,080円 (うち税 80円)
house
テッド・クーザー×
ジョン・クラッセン×
柴田元幸

木に持ちあげられた家
2014年10月25日発売
2,052円
(うち税 152円)
yukon
佐藤秀明写真集
Yukon
2014年10月15日発売
1,296円
(うち税 96円)
book_american
柴田元幸翻訳叢書
『アメリカン・マスターピース』
2013年10月05日発売
2,268円 (うち税 168円)
kkrh_01
柴田元幸翻訳叢書
アーネスト・
ヘミングウェイ

『こころ朗らなれ、誰もみな』
2012年11月15日発売
2,592円 (うち税 192円)
SW3301
Vol.33 No.1
ネ申ゲー1oo ゲームが未来を変える
2014年12月20日発売
972円 (うち税 72円)