coyote_img.jpg

Cinema & Books

RED OBSESSION
『世界一美しいボルドーの秘密』


text by Eiichi Imai

 映画の原題は「RED OBSESSION」、つまり「赤(ワイン)に取り憑かれて」という感じだろうか。この映画は、「オブセッション 取り憑かれた」というタイトルの通り「ボルドーの赤に取り憑かれた人々と、その欲望渦巻く世界、ワインをめぐるマネー・ビジネス」についてリポートしている。
 正直、これまで知らずにいて驚かされたことは多かった。(安物中心にせよ)日常的にワインを楽しむひとりの人間として、複雑な気持ちにさせられる現実も多く描かれている。だが、ドキュメンタリー映画としては充分に面白い1本だ。ラッセル・クロウのナレーションはすばらしく、映画に1本の太いラインをもたらしている。

 何世紀にも渡って、富と権力のシンボルとして存在してきたボルドー・ワイン。マリー・アントワネットらにも愛され、ヨーロッパの貴族や王族、金持ちたちが、その「赤」を欲してきた。
 1855年のパリ万国博覧会で、ナポレオン3世によって、世界で初めてワインが「公式に格付け」されたのだという。その際、ランキングのトップ、第一級ワインに選ばれたのが、フランスの4つのシャトー、「ラフィット」「マルゴー」「ラトゥール」そして「オー・ブリオン」。さらにその後、1973年にその第一級にもうひとつ、「ムートン・ロートシルト」が昇格。この5つが現在「5大シャトー」と呼ばれている。すべてボルドー。ボルドーはワインの世界で最上級の品質とプライドを保持してきている、というわけだ。

 ボルドー・ワインの繁栄の裏には、刻々と変化する世界市場とグローバル経済がある。ロマンと伝統のワインもまた、高度資本主義社会に組み込まれたメカニズムのひとつであり、ビジネス・コンテンツなのだ。
 そして、そんなボルドーは今、大きな危機に直面しているという。欧米の伝統的な顧客が減少し、中国を筆頭とする新興国家によってボルドーのワインが買い占められているのだ。そしてそれによって、ボルドーのワインは、すさまじい価格に押し上げられてしまったのである。
 2013年、赤ワインの消費量が世界一となった中国は、今「すべての最高級のボルドー・レッド」を手に入れようと躍起になっているという。果たして、伝統あるボルドーのシャトー、ワイン生産者たちは、どうするのか?
  • 02t
    NEWシシュマレフ校の子供たち
    わたしにオーロラの輝きを!

    Coyote's Journey
  • 01
    NEWサワドウ・ホットケーキの朝食
    クリフォード・ウェイオワナ一家の暮らし

    Coyote's Journey
  • 07t
    NEW名前のない通りを散歩する
    「シシュマレフ村の家並み」

    Coyote's Journey
  • 06t
    Coyote meets SUNSHINE + CLOUD
    トーク&出張ラブナイトLIVE

    Hints & Events
  • 05t
    Coyote on Radio!
    【Coyote Traveling〜
    星野道夫の世界】

    Hints & Events
  • 04t
    RED OBSESSION
    『世界一美しいボルドーの秘密』

    Cinema & Books
  • 03
    星野道夫の暮らし

    Coyote's Journey
  • 02t
    星野道夫の暮らし

    Coyote's Journey
  • 01t
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
  • 02t
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
  • 01t
    ジャンフランコ・ロージ監督
    『ローマ環状線、
    めぐりゆく人生たち』

    Cinema & Books
  • 05
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
cover_53_fin_ol
COYOTE  No.53
特集:
アラスカ 星野道夫の暮らし
2014年9月15日発売
1,080円 (うち税 80円)
house
テッド・クーザー×
ジョン・クラッセン×
柴田元幸

木に持ちあげられた家
2014年10月25日発売
2,052円
(うち税 152円)
yukon
佐藤秀明写真集
Yukon
2014年10月15日発売
1,296円
(うち税 96円)
book_american
柴田元幸翻訳叢書
『アメリカン・マスターピース』
2013年10月05日発売
2,268円 (うち税 168円)
kkrh_01
柴田元幸翻訳叢書
アーネスト・
ヘミングウェイ

『こころ朗らなれ、誰もみな』
2012年11月15日発売
2,592円 (うち税 192円)
SW3301
Vol.33 No.1
ネ申ゲー1oo ゲームが未来を変える
2014年12月20日発売
972円 (うち税 72円)