coyote_img.jpg

Cinema & Books

ON THE ROAD


02_01

映画『オン・ザ・ロード』
8月30日 TOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開

 映画『オン・ザ・ロード』の好みは分かれるかもしれない。
 監督はウォルター・サレス。映画『モーターサイクル・ダイアリーズ』や『セントラル・ステーション』が好きな人なら、この『オン・ザ・ロード』も気に入るはずだ。サレス監督らしいリリシズム(詩情豊かさ)やクールさ(客観性)が、ここにもある。
 けれど、もしもあなたが、ジャック・ケルアックの原作を読み、そこに、スピード感やダイナミックさ、ある種の男らしさのようなものを感じているとするなら、この映画に不満を感じるかもしれない。
 原作の読み方、そこからの感じ方で、映画も違ったものになるだろう。
 ウォルター・サレスをここでサポートするのは、撮影監督エリック・ゴーティエ、音楽のグスターボ・サンタオラヤ、衣裳のダニー・グリッカー、美術カルロス・コンティといったすばらしい面々だ。

 『モーターサイクル・ダイアリーズ』のサントラを持っている人なら、グスターボ・サンタオラヤの音楽は大いに気に入るはずだ。『ブロークバック・マウンテン』『バベル』でオスカーを2年連続で受賞。『アモーレス・ペロス』『21グラム』『ビューティフル』など、サレスの盟友でもあるアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の映画でも毎回音楽を担当している。映画『オン・ザ・ロード』の詩情あふれるムード、決して「疾走していないスピード感(つまり、ゆったりさなのだが……)」の所以は、グスターボ・サンタオラヤの音楽によるところが大きいだろう。
 ガス・ヴァン・サント監督『ミルク』の衣裳が見事だったダニー・グリッカー。映画『オン・ザ・ロード』の世界観、1950年代から60年代の風景を、グリッカーの衣裳が見事にサポートしている。『モーターサイクル・ダイアリーズ』でも美術を担当したカルロス・コンティのセットは、その時代を甦らせ、生き生きとした息吹を与えている。

 この映画のプロデューサーは、フランシス・フォード・コッポラだ。コッポラは原作小説の映画化権をずっと持ち続けてきた。当初は、自らが監督しようと思っていたに違いない。コッポラが監督していたらいったいどんな『オン・ザ・ロード』になっていたか、それも興味が尽きないが、そのことは「もし××が監督していたら」という「if」の連想に繋がっていく。
 たとえば、クリント・イーストウッドが監督していたら。
 たとえば、ヴィム・ヴェンダースが監督していたら。
 たとえば、ジム・ジャームッシュが監督していたら。
 あるいは、スパイク・リーが監督していたら。
 またあるいは、スティーヴン・スピルバーグだったら。
 名作小説なのだから、何度も映画化されてもいいのではないか。いろんな監督がそれぞれのキャスティングと解釈で、それぞれの『オン・ザ・ロード』を作ってくれたら、と思わずにはいられない。それほど、魅力的かつ個々に解釈の異なるだろう小説なのだから。
 そんな想像にかき立てられながら、この映画を見直すと、ウォルター・サレスが迷うことなく「自分自身の解釈によるオン・ザ・ロード」に仕立てたことに拍手を贈りたくなる。そう、これは、「ウォルター・サレスの読んだオン・ザ・ロード」だからだ。
  • 02t
    NEWシシュマレフ校の子供たち
    わたしにオーロラの輝きを!

    Coyote's Journey
  • 01
    NEWサワドウ・ホットケーキの朝食
    クリフォード・ウェイオワナ一家の暮らし

    Coyote's Journey
  • 07t
    NEW名前のない通りを散歩する
    「シシュマレフ村の家並み」

    Coyote's Journey
  • 06t
    Coyote meets SUNSHINE + CLOUD
    トーク&出張ラブナイトLIVE

    Hints & Events
  • 05t
    Coyote on Radio!
    【Coyote Traveling〜
    星野道夫の世界】

    Hints & Events
  • 04t
    RED OBSESSION
    『世界一美しいボルドーの秘密』

    Cinema & Books
  • 03
    星野道夫の暮らし

    Coyote's Journey
  • 02t
    星野道夫の暮らし

    Coyote's Journey
  • 01t
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
  • 02t
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
  • 01t
    ジャンフランコ・ロージ監督
    『ローマ環状線、
    めぐりゆく人生たち』

    Cinema & Books
  • 05
    コヨーテの音楽
    Soundtrack for Coyote

    Music for Travelers
cover_53_fin_ol
COYOTE  No.53
特集:
アラスカ 星野道夫の暮らし
2014年9月15日発売
1,080円 (うち税 80円)
house
テッド・クーザー×
ジョン・クラッセン×
柴田元幸

木に持ちあげられた家
2014年10月25日発売
2,052円
(うち税 152円)
yukon
佐藤秀明写真集
Yukon
2014年10月15日発売
1,296円
(うち税 96円)
book_american
柴田元幸翻訳叢書
『アメリカン・マスターピース』
2013年10月05日発売
2,268円 (うち税 168円)
kkrh_01
柴田元幸翻訳叢書
アーネスト・
ヘミングウェイ

『こころ朗らなれ、誰もみな』
2012年11月15日発売
2,592円 (うち税 192円)
SW3301
Vol.33 No.1
ネ申ゲー1oo ゲームが未来を変える
2014年12月20日発売
972円 (うち税 72円)